デリシャス玄米デリシャス玄米HOME

玄米コーヒー

コーヒー

玄米コーヒーとは何ですか?

玄米コーヒーとは、ブラックジンガーとも呼ばれ、玄米を煎って粉にし、お湯で溶かした飲み物のことです。カフェインなどの刺激物が入っていないので、お子様やコーヒーが苦手な方でも安心です。

どのような効果がありますか?

玄米煎った玄米の粉には、炭のように、腸内の毒素を吸着して排出する作用があるといわれています。炭は、塩素などの有害物質を吸着し、水道水を浄化します。玄米コーヒーも炭と同じような作用があり、腸内の有害な毒素や悪玉菌を吸着します。その後、玄米コーヒーは便として毒素を排出してくれます。

また、玄米コーヒーに豊富に含まれているマグネシウムや亜鉛には、体内の酵素を助ける役割があるといわれています。玄米コーヒーにより補助された酵素が活性化されると、胃や腸の消化・吸収力が強くなり、代謝が活発になるようです。

ダイエット効果はありますか?

玄米コーヒーには、腸の働きが良くする効果があります。腸内に長期間とどまっていた便が排出されることで、ダイエット効果が期待できるといわれています。

また、玄米コーヒーには、代謝を活発にする働きもあります。脂肪の燃焼が促進されることで、運動したことと同じような効果が得られるといわれています。

消化は悪いのでしょうか?

玄米コーヒーは玄米を煎ることによって、体内に吸収されやすくなっています。煎る前の玄米に比べると、消化しやすくなっています。

どのように飲みますか?

お湯に溶かしてホットとして飲みます。コーヒーのようにフィルターで濾す必要はありません。アイスは胃腸に負担がかかります。冷たい飲み物は、シミの原因になるといわれているので避けたほうが良いでしょう。

1日にどのくらい飲めばよいですか?

1日に3、4回に分けて飲むと効果的だそうです。1回に飲む量は、コーヒーカップ1杯分程度です。

家庭で作ることはできますか?

玄米コーヒーは、フライパンなどで玄米を炒ることで、家庭でも簡単に作ることができます。

作り置きはできますか?

玄米コーヒーはとても酸化しやすく、傷みやすい飲み物です。作り置きはせず、飲む分だけ毎回作るようにするとよいでしょう。


スポンサードリンク

↑ページトップへ