デリシャス玄米デリシャス玄米HOME

発芽玄米

発芽玄米とは何ですか?

玄米発芽玄米は、0.5〜1mm程度発芽させて止めた玄米のことです。玄米を発芽させると、果皮や種皮が軟らかくなり、消化が良くなります。

白米と同じように炊飯器で炊くことができますか?

玄米を発芽させると、硬さが減って軟らかくなるため、白米と同じように炊飯器で炊くことができます。炊き上がった発芽玄米は、白米に近い軟らかさで食べることができます。発芽玄米に白米を混ぜて炊いても食べやすいです。

発芽によって玄米の栄養は減りますか?

玄米は発芽によって栄養価が高まります。特に、ギャバといわれているガンマーアミノ酪酸が高まるといわれています。

発芽玄米にギャバはどのくらい含まれていますか?

白米は1mg、胚芽米は2.5mg、玄米は3mgに対し、発芽玄米は10mgといわれています。

ギャバ以外の栄養価は高まりますか?

脂肪肝や肝硬変を予防する効果があるイノシトール、更年期障害や自律神経失調症の症状を和らげるガンマ・オリザノール、活性酸素を除去する働きを持つフェルサ酸などの栄養が高まるといわれています。

発芽によっておいしさは減るのでしょうか?

発芽には多くのエネルギーが必要です。そのため、発芽時に酵素が活性化され、玄米に含まれているでんぷんを分解してエネルギーを取り出します。酵素は、たんぱく質をアミノ酸に分解する働きを持っています。この酵素の活性化により、玄米が持っている甘味やうま味が引き出されます。

腐りやすいと聞きました。保存方法はどうすればいいですか?

容器などに入れて冷蔵庫などの冷暗所で保管すれば、1ヶ月程度保存できます。
発芽玄米は生ものです。市販品の開封後は、なるべく早めに食べるのがコツです。長期保存する場合は、おいしさや栄養は損なわれますが、炊いて冷ました後に冷凍するのがよいでしょう。

玄米から作ることはできますか?

1日程度かかりますが、特別な道具を必要とせずに家庭でも作ることができます。一定の温度を保つことがコツのようです。


スポンサードリンク

↑ページトップへ